プラチナカードはイザという時お役立ち

カードで失敗したから言えるプラチナカードは普通の人が入れるカードではないけど所詮お金ではなく借金だと思います

プラチナカードもお金ではない

お金と同じように使っているのがクレジットカードだと思うんですが、普通のカードは自分で申し込んで審査に通りさえすれば簡単に持つ事が出来るものなんです。

でも普通の人では持てなくて年会費が高いからある程度の収入がないとダメでしかもカードを持ってる人からの招待がなければ簡単に持つ事が出来ない招待制で最高ランクのカードがプラチナカードなんです。

ただし招待されても基準をクリアしないと持つ事が出来ないんです。

一般市民からするとどんな人が持ってるのか気になるところではあります。
それでもやはりクレジットカードは現金じゃないと思うんです。

私はクレジットカードで失敗した経験があるから思うんですがいくら最高ランクで高い年会費を払えるからといってもそれは絶対ではないと思うんです。

それに所詮自分のお金というよりはカード会社から借りているということになると思うんです。

だったら利息などを払う事を考えると現金が1番安心で安全なのではないでしょうか。一般のカードと違って情報が漏れることは少ないと思いますが今のIT時代に絶対に安全とはいえないと思います。
だからといってもそんなに慎重になりすぎるのも変ですが、用心し過ぎはないと思うのでカードを持っている人はプラチナほど安全じゃないと思うのでカードは所詮借金だと思って使わないとダメじゃないかと思うんです。

私は失敗から二度とカードは持たないことにしているんですが今の時代には私のような人は少ないと思うのです。

最高ランクのカードの持ち主も同じだと思うんです。

Copyright (C)2019プラチナカードはイザという時お役立ち.All rights reserved.