プラチナカードはイザという時お役立ち

クレジットカードでお金の代わりに使う一般カード、ゴールドカード、プラチナカードのことを書いてみました。

お金の代わりのクレジットカードの中のプラチナカードの利便性

プラチナカードは、わりと最近聞く言葉で、たぶん以前はゴールドカードがその役割を担っていたのだと思います。
ゴールドカードの場合は、一般のクレジットカードよりも年会費が高く、私の持っていた頃は年3万円ぐらいだったと思いますが、最初はなかなか持てませんでしたが、そのうちに高給取りでもない私でも加入の勧誘があり、申し込んでみたところ発行してもらうことができました。
しかし数年持ちましたが、あまり利用する機会もないので一般のクレジットカードに戻した経緯があります。
プラチナカードも以前のゴールドカードのような位置づけで最高級という高級感を出したものでしょうが、それを使うお金が豊富な個人や法人などが使う時にメリットがあるものだと思います。

特に海外の出張が多いとか、旅行が多い富裕層などが使えば、便利なシステムでしょう。
しかし一般の人の場合はクレジットカードは便利ですが、一般カードの利用が一番効果がある人やゴールドカードが便利な人プラチナカードが必要な人などあるので、ただステイタスという意味の使い方ではなく、それぞれの環境にあった使い方ができるクレジットカードの区分けだと思います。
自分にあったものが一番良いので、例えば見栄のようなもので持つという話を以前良く聞きましたが、最近はあまり聞かなくなったように思います。
それが有効なの高級クラブとかの支払いの時ぐらいかもしれません。利用場所の特典もその場所では持っている人ばかりでしょうからね。
しかし便利なことは確かだと思います。

Copyright (C)2019プラチナカードはイザという時お役立ち.All rights reserved.